*

桜島、昭和火口の噴火。旅行は大丈夫?今回のは、日常のこと?風評被害にならないように。

公開日: : 天気・地震・防災

今日、夕方、桜島が噴火しました。

 

昭和火口の噴火で、ニュースで映像やっているのを見て、驚きました。

 

本当に溶岩が、空高くまで、噴出しているからです。

 

ニュースのアナウンサーの声を聴くと、高さ2200メートル付近まで溶岩が噴出していたとのこと。

 

溶岩が噴出した後に出てくるものがありました。

 

これは、真っ黒い煙です。もくもくと上がってきます。

 

そして、煙の中から、光ものがありました。それは、稲妻でした。

 

もくもくと、立ち上がる大きな煙の中を稲妻が走っている様子。

 

ラピュタの龍の巣くらいでしか見たことがないような、映像でした。

 

私は、「いやいや、これは大変な事態なのではないか。」と心配しながら、ニュースに釘付けです。

 

噴火警戒レベルは3と言いっています。レベル3がどの程度か知らないものの、「警戒」という言葉が入っているので、

 

「これは、また、えらいことになった!」

 

「最近の日本は、変だ。この先どうなるのだろう?」

 

などと思いつつ、噴火してから、20分ぐらいつづく、NHKの桜島噴火のニュースにずっと釘づけになってしまったのでした。

 

桜島あたりに住んでいる人、大丈夫なのかな。。。

 

そう思いつつ、ツイッターを見ていたところ、こんなつぶやきがいツイートされています。

 

なんと、鹿児島の方は、「あぁ、よかった。」と言っているそうではありませんか!

 

あれ?大したことはなかったの?(^^;

 

そして、

 


私が、勝手に大騒ぎしていた、噴火警戒レベル3は、鹿児島の「通常」らしいのです。

 

今までが、警戒レベル2が「通常」でなくて、心配していたというのです。

 

私の認識と逆だな。。。(^^;

 

そういえば、宮崎出身の方に噴火のことをメールしたところ、

 

「そうなんだ。」くらいの軽い感じでした。

 

一瞬、私の感覚との差に、「あれっ?」と思いました。

 

そして、先ほどの方のツイートを見ていると、次のようにつぶやかれているのです。

 

 

 

 

観光で、桜島の噴火を生で見れたら、見れてよかったというレベルらしいです。

 

今回の噴火は、近くにいないなら、危険なレベルでないのですね。

 

もし、噴火の被害で苦しむ方がいないのであれば、確かに、私も、生で噴火する様子を見てみたい。

 

と、思います。

 

鹿児島の方にとって、桜島の通常の噴火は、日常のことなんですね。確かに、桜島と日々一緒に生活しているわけですよね。

 

知らないと勝手に、心配したり、鹿児島に行っては危ないのでは、と思ったりしてしまいます。

 

しかし、私のような無知な人間が、「危ない」と騒ぐことは、鹿児島の方に逆に迷惑をかけてしまうようなのです。

 

それについて、こんなツイートがリツイートされていました。

 

  鹿児島は、観光の街ですもんね。

 

桜島の噴火が、どんなものなのかを知らないよそ者の私が、災害だと慌てて、友達にメールしてしまうこと。

 

それは、友達に危険を知らせようとしているつもりなのですが、実は、それが、地元の人にとっては、風評被害になってしまうことがある。

 

鹿児島は、危険。そう思ったら、みんな、観光をキャンセルしてしまいますよね。

 

そうなったら、桜島の噴火そのものよりも、観光客が来なくなるという方が、大きな被害になってしまいます。

 

そういえば、東日本大震災の時にも、災害に対応するために、いろいろな情報がツイッターで錯綜したということもありましたよね。

 

善意から始まったものなので、多くの人が、それを、友達に転送などするチェーンメールをする人が多くいました。

 

しかし、そのメールの中には、悪意はなかったのだと思いますが、誤った情報もありました。

 

その情報を鵜呑みにして、行動し、2次被害にあう人もいたそうです。

 

災害があったときの、情報のとらえ方ということには、我々も重々注意する必要がありますね。

 

そうはいっても、桜島の噴火にも程度。があります。今回の噴火は、それほどでもないということなのですが、危険な大噴火も過去にはありました。

 

それもまた、きちんと認識をしておかなければなりませんね。

 

 

 

Sponsored LInk

関連記事

new5

地震に備えて水をどう確保するとよいか?ペットボトルの必要本数は?

地震に備えるにあたって、「水」というのは、とても大切なものです。 さて、その水ですが、どういう

記事を読む

玄海原子力発電所と断層帯の位置関係

警固断層地帯の福岡でまだ地震リスクあり。玄海原発への地震・津波の九州電力の評価は?

福岡沖限界地震の発生から、11年になるとのことで、再び「警固断層帯」にまだ地震のリスクがあることが取

記事を読む

new5

熊本県地震で、二次災害を起こさないために気を付けること

14日午後9時26分ごろ、熊本県益城町で震度7の揺れを観測する地震が発生しました。 気象庁の発

記事を読む

九州地震発生確率

熊本地震は、警固断層の地震を誘発するか?

熊本地震は、まだ余震が続いておりますが、熊本の隣の県、福岡には、警固断層が走っています。この断層で地

記事を読む

壁が崩れ落ちる

4月14日九州地震、益城町で複数の家屋が倒壊している?建物が崩れた写真

4月14日午後9時26分ごろ、熊本県、熊本県益城町で震度7の地震が発生ました。 マグニチュード

記事を読む

沖縄で雪だ!

沖縄で雪が降った記録や歴史はあるのか?実は、大寒波で、今日、降っている!

今日は、九州地方も大寒波で雪が積もっていることが話題です。   今、そして、奄

記事を読む

new5

非常食にアルファ米!味、賞味期限、作り方は?

熊本の震災で、支援物資として、アルファ米が不足しているということをよく聞きます。 このアルファ米。

記事を読む

東京防災

必見!地震への備えのリスト、教科書的マニュアルby東京都

熊本の震災を受けて、震災に直面されている方はもちろん、火山の多い日本に住む以上、震災はいつでも、わが

記事を読む

Sponsored LInk

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Sponsored LInk
九州地震発生確率
熊本地震は、警固断層の地震を誘発するか?

熊本地震は、まだ余震が続いておりますが、熊本の隣の県、福岡には、警固断

new5
非常食にアルファ米!味、賞味期限、作り方は?

熊本の震災で、支援物資として、アルファ米が不足しているということをよく

new5
地震に備えて水をどう確保するとよいか?ペットボトルの必要本数は?

地震に備えるにあたって、「水」というのは、とても大切なものです。

東京防災
必見!地震への備えのリスト、教科書的マニュアルby東京都

熊本の震災を受けて、震災に直面されている方はもちろん、火山の多い日本に

new5
熊本県地震で、二次災害を起こさないために気を付けること

14日午後9時26分ごろ、熊本県益城町で震度7の揺れを観測する地震が発

→もっと見る

//
PAGE TOP ↑